スタッフ

Porterazo 代表 田中星詩

杉並アヤックスU15、前橋育英高校、桐蔭横浜大学でプレーした後、19歳でスペイン4部リーグのCulb Atletico De Pintoと契約。そこでの活躍が認められ、翌年、スペイン2部Bリーグに所属するプロクラブCD Guadarajalaと契約。

現レアル・マドリードGKコーチNachoTriguero氏の指導の下、レアルマドリード・カスティージャやバルセロナBなど強豪がひしめくリーグにおいて、2015-16シーズンに日本人GK初のスペイン2部Bリーグでのデビューを果たす。

引退した現在は、杉並アヤックスU15/18の監督も兼任。

〜代表からの一言〜

スペインでのプロ経験を通して、日本ではまだまだGKへの理解と、GKが育つ為の環境の整備がされていないと感じます。

“小さいからできない””身体が細いからダメだ”そんな事は決してない。

きちんとした知識と技術を身につければ、誰にでもGKを務めるチャンスはある。

1番難しいポジションだからこそ、正しい専門的な知識を小さい頃から身につけて欲しい。そしてGKの楽しさを心から感じて欲しい。そんな思いからPorterazoを設立しました。

Porterazoでの活動を通して、少しでも日本の未来あるGK達の成長に繋がればと思いますので、是非皆様のご参加お待ちしております!